TimeWaver実践スクール講師・セラピスト一覧

TimeWaver実践スクール講師・セラピスト一覧

齋藤スピテック

齋藤 忠行 Saito Tadayuki

1970年、東京都葛飾区生まれ。生きていることの意味を見いだせず自殺願望を持つ思春期を過ごす。大学卒業後に養護学校の教員になるが、精神疾患のため1年で退職。タイ、ミャンマー、マレーシアを放浪し、ミャンマーでは出家して約1カ月半僧院で過ごす。
約9年、抗うつ剤や睡眠薬を服用し続けるが、2003年にある治療師と出会い、その日から完全に断薬し、レイキや古神道を学びながらうつ病を克服する。
2006年、ヒーラーの中西研二さんと出会ってJOYヒーリングを学び、2010年、JOYコミュニケーションズ株式会社のスタッフになり波動機器の販売や波動セラピーを行い現在に至る。

JOYコミュニケーションズ株式会社 代表取締役
合同会社スピテック 執行社員
レイキヒーリングティーチャー、JOYヒーリングティーチャー、量子波動セラピスト、健康コンサルタント、日本電磁波協会・2級電磁波測定士、タイムウェーバースクール講師

 

杉原義明プロフィール画像

杉原 義明 Sugihara Yoshiaki

20代はプロドラマーとして音楽活動をする中、身体と精神を壊し挫折。10年間精神神経科に通い職を転々さまよう中、36歳で人生の立て直しを決意。
数多のメンターとの出会いの中で、量子力学、認知脳科学、現代心理学、NLP、キネシオロジー、コーチングなどを学ぶ。
現在は脳科学セラピスト/メンタルコーチとして、カウンセリング、あらゆるアプローチからのセラピーセッション業とともに、
全国各地の法人企業講演、個人向け講座、ラジオ出演など、多くの方の自分らしさや成功への開花をサポートしている。

意識波動コンサルタント/メンタルコーチ/脳セミ主宰
合同会社スピテック 執行社員

 

青木 優佳 Aoki Yuka

1984年東京都新宿区生まれ。
量子論に強い大学で物理学を専攻するも真理には触れられず興味を失う。

2010年に脱サラしカメラマンとして起業。のべ1500名以上のプロフィール写真を撮る中で、写真を見て涙を流す方に出逢い、多くの方は自分の素晴らしさを知らないのだと気付く。写真で「あなたはこんなにも素晴らしい」と伝えてきました。2014年、離婚とうつをきっかけに 心理学・潜在意識・NLPを学び 精神世界を探究。
精神世界が物質を包括するもので 精神なくしては宇宙は完成しないと知る。
より「愛」の大切さを実感し 自己愛が育ちにくい現代だと感じたことで、 カウンセラー・コーチとしても活動。
2015年福島正伸氏主宰、ドリームプランプレゼンテーション世界大会ベスト8。東京ドームシティホールにて2000人の前で登壇。

電子書籍「物理学から分かった幸運の法則」出版中。https://www.amazon.co.jp/dp/B0826NQ5X6

 

Nozomi

(TimeWaver実践スクール1期修了生)

東京生まれ。接客業、グラフィック・WEBデザイン業を経験。

20代でカウンセリングやヒプノセラピーに通い感情解放を続けた経験から、心理学、潜在意識、精神世界を探究。同時に、数秘術、占星術を学ぶ。

自身の心の問題が良くなっていく中、不定愁訴の改善方法を模索、先祖やカルマなどの世界に原因があると確信を得て、波動機器(メタトロン,Healy,TimeWaver)に辿り着く。TimeWaverとフラワーエッセンスで長年の体調不良が大幅に改善。また、TimeWaverと関わる中で、自分の人生の目的が明らかになっていく体験をする。

現在、スピテックTimeWaver実践スクール・勉強会運営、TimeWaverオリジナルデータベース開発に携わる。TimeWaver実践スクール1期生。

タイムウェーバーセッションお申し込みはこちら

タイムウェーバーモニターセッション 担当セラピスト紹介

矢野間 朋子スピテック

矢野間 朋子 Yanoma Tomoko

群馬出身、東京在住。
両親が教員、頭の良い兄という家庭環境で厳しく育てられ、自分をすっかり見失った幼少期。子育て期に心理学とコーチングを学び、さらに犬を飼い始めるのをきっかけに、潜在意識と見えない世界に興味を持ち、量子力学、認知脳科学を学ぶ。同時にヒプノセラピーの楽しさを知り、ヒプノセラピストに。
量子力学を学ぶ中で、次元を超えた意識の追求に魅せられ、スピリチュアルな世界と繋がるタイムウェーバーを知りオペレーターに。タイムウェーバーの開発者マーカス・シュミークの言葉「人が目的意識を持って、人生の意味と意義に気づいてもらうこと」に共感し、気づきの多いセッションを心掛けている。

株式会社スピテック タイムウェーバー実践スクール セラピスト

 

寺原 理恵子 Terahara Rieko

看護師。都立の看護学校卒業後、都内の大学病院で5年勤務。
退職後、マクロビオテックや自然食レストラン勤務、在宅看護や福祉や地域医療の分野に関わる。
自身を整えるために、アロマセラピー、インドのヒーリング、レイキ、クォンタムタッチ、フラワーエッセンスやホメオパシーなど、様々な療法を体験。

波動機器のタイムウェーバーと出会い、2021年にスピテックのTimeWaverスクール1期修了し、TimeWaverセラピストとしても活動。
同年から看護師の経験を活かし、身体に特化した「タイムウェーバーフリクエンシー(TimeWaver Frequency)」の治療プログラムに携わる。
看護の仕事と波動調整を通して、病気に限らず現実に起こっている出来事を作り出している「意識」と、意識の土台となる「身体」を整えていく大切さを身をもって実感。
「意識」と「身体」の両方のアプローチをしていくことで、それぞれのいのちが、より豊かに、楽しく、幸せな状態を叶えていくサポートをしている。

株式会社スピテック タイムウェーバー実践スクール セラピスト

 

 

タイムウェーバーモニターセッションのお申し込みはこちら

© 2022 SpiTech [スピテック]